×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
 
 
  はじめに
  タロットについて
  占い横丁

 ハッピーコラム
  ワンオラクル占い
  おまじない&風水
  パワースポット
 
  メールフォーム
  リンク
  TOP
 

  占いが「当たる」ことに意味はない!?
 
 今回は、すこし難しい話をしてしまうのですが、
 よろしかったら最後までお付き合いください。

 『占い』というのはあくまでツール、ということをずっとお話してきたの
 ですが、『占い結果』自体には力はありません。
 大切なのは占い結果をうけて、『その後自分自身に幸運がくるかどうか』
 だと思います。

 つまり100%『占い結果』を真に受ける必要はなく、結果はどうあれ
 最終的に自分にいいことが起きればそれがベストなわけです。

 わかりやすい例をひとつあげます。
 たとえば、手相で「結婚線がない人」っているじゃないですか?
 『結婚線がない=100%結婚できない』
 ってことはないですよね?
 結婚線がない人でも、結婚していらっしゃいますよね。

 これは「占いに対する”いい”考え方」や、後述の「注意警報、占い依存」に
 関連する話なんですが、たとえば「結婚したい!」って思ってる人が占い師に
 「あんた一生結婚できんわ~、だって結婚線まったくないもん!」
 って言われたとしますよね。
 ここで大切なのは、そのあと『自分がどうとらえるか』にすぎないです。

 そのあと
 「ああ~~私は一生結婚できないんだ~~もうだめだ~~」
 って思ってしまうのと、
 「私が結婚できないわけないじゃん? 絶対結婚してやるわっ!!」
 と思うのとでは、今後の未来への影響って違うと思うんですよね。

 で、仮に占い師の言葉が当たったとしましょう。
 つまり「一生結婚できなかった」とします。

 さて、このとき『占いが当たったこと』に意味はあるでしょうか?
 結婚したくないと思っていた人ならいざ知らず、「結婚したい!」って
 思って占ってもらった人が「一生結婚できなかった」。。。
 これ、本当に意味がないって思うんです。
 まさに本末転倒じゃないですか。

 そこでタイトルの「占いがあたることに意味はない!?」になるんですが、
 結論として、占いは「当たらなくてもいい」んです。
 (と書いてしまうと、占いをする立場からはアレなんですが^^;)

 悪い結果に縛られず、むしろ都合よく考えちゃいましょう♪

 それに以前どこかで読んだんですが、悪い結果を投げっぱなしで、
 アドバイスができない占い師は未熟なんだそうです。
 そりゃそうですよね。
 うまくいかないなら対策教えろって感じになりますよね^^;

 また、こういう話も見たことがあります。
 「占いは、占った直後から、すでに運命が変わりはじめている」
 つまり占い結果を知る前と、知った後では情報量が変わったんですよ、
 自分の中で。

 その情報を手に入れた瞬間、自分の中で変わらないはずがない、
 未来がそのままであるはずがないんです。

 もちろんその情報が、自分にとって幸運を呼ぶものだった場合は、
 もう100%信じ切ってOKです!! 
 信じて悪いことが起こるはずないですからねっ!!

 よく占い師に
 「あなたは○○歳で結婚しますね~」とか
 「近いうちに彼氏ができますよ~」とか
 「旅先で出会いがありますよ~」とか言われて本当にできる人って、
 単純に手に入れた情報(占い結果)を純粋に信じたにすぎないと思います。

 幸運を呼んだのは本人がいいように信じたからで、
 『占いが当たったこと”そのもの”』には意味がないんだと思うんです。
 (意味は伝わりますか? ややこしくてすみません><)
 
 ただ「だったら占いなんてなんの意味もねーじゃん?」っていわれると、
 それも違うかな、って。
 どうあれ、その「情報」を与えたのは占いですからね^^
 毎回いってますが、占いが「アドバイス」であることの所以ですね。

 長くなってしまいましたが、たとえ占い師に
 「あんた不幸になるわ~、ええカード一枚も出てへんもん」
 なーんて言われちゃったとしても、
 「いや、俺は幸せになるタイプだ!!
 俺が幸せにならなくて誰が幸せになる!!」
 って、言い切っちゃうような人は幸運体質だと思いますよっ♪

 占い結果そのものに惑わされず、ぜひ自分に都合のいい解釈をして
 占いを楽しんでもらえればと思います^^

 
TOP